HOW TO USE HOW TO USE

HOW TO MAKEUP

メイクを上手く取り入れることが、より健康的で清潔感のある姿を手に入れる手段になり得るなら、そこには性別や年齢という壁はなくなるはず。

普段の生活に、自然にメイクアイテムを取り入れるコツを紹介します。

THE IMPRESSION

THE IMPRESSION THE IMPRESSION
HOW  TO USE

step 01.

アイブロウコームで毛流れを整える。

step 02.

アイブロウコームで眉を上からとかし、下のラインからはみ出た毛をカットする。

step 03.

量が薄い、長さが足りないなど、眉を足したいところを把握しましょう。

step 04.

書き足したい部分が決まったら、眉頭から中央までは下から上に、眉尻は上から下に、毛を1本1本描くイメージで毛流れに沿ってペン先を動かし、少しづつ描き足していきます。濃く描きたい部分は重ね描きをしてください。

step 05.

インクが乾く前なら軽く拭けば落ちるので、失敗しても描き直しが可能です。

step 06.

インクが乾くと、落ちにくい、自然な眉の完成です。

THE CORRECTOR THE CORRECTOR
VIEW ITEM

THE CORRECTOR

THE CORRECTOR THE CORRECTOR
HOW  TO USE

step 01.

清潔な肌に使ってください。スキンケアや日焼け止めを塗った直後、汗・皮脂が出ている場合は、ティッシュで軽く抑えてから使用してください。

step 02.

シミ・ソバカス・ニキビ跡・クマなど、気になるところにコンシーラーを乗せてください。カバーしたい部分からややはみ出す位のサイズで乗せるのがコツです。

step 03.

スティックの逆側についているスポンジチップで、素肌とコンシーラーの境目をぼかすように馴染ませてください。カバーしたい部分からはみ出して塗ったコンシーラーを外側に向かってトントンとたたきながら伸ばしていくイメージです。

step 04.

肌の部位や隠したい場所によりコンシーラーの色を変えると、より自然に肌になじみます。

THE CORRECTOR THE CORRECTOR
VIEW ITEM

THE SHIELD

THE SHIELD THE SHIELD
HOW  TO USE

step 01.

メイクの仕上げ、お出かけ前、テカリが気になった時などにお使いください。

step 02.

パウダーとローションが二層式になっているミストなので、必ずボトルをよく振ってからご使用ください。顔から20~30cmほど離して、目と口を閉じ、顔全体に3~5プッシュ程度まんべんなく吹きかけ、軽く手で抑えてください。

step 03.

テカリやすい部分は重ねてスプレーしてください。
ミストが乾くと肌がマットな質感に変わっていきます。

step 04.

日中、汗・皮脂が出ている肌に使用する場合は、ティッシュなどで軽く抑えてからお使いください。
メイクをしていない日でもテカリや乾燥を防ぎ、大気の汚れから肌を守るためにご使用ください。

THE IMPRESSION THE IMPRESSION
VIEW ITEM